スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月のお知らせ

年末から冬らしい寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 やまびこ動物病院ではこの1月から、スタッフの制服が変わりました。ポケットにある動物の刺繍がポイントになっています。コロナ禍で暗いニュースが多いこの頃ですが、少しでも明るい気分でご家族や動物さん達と接してゆければ、と思います。 1月のお知らせです ◇1月10日(日) 臨時休診(学会会議参加のため) ◇1月11日(祝・月) 振替診察(10時~14時まで) ◆1~3月の間は、毎週火曜日に加えて、金曜日の午後が休診となります。 どうかよろしくお願いいたします。
最近の投稿

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます 当院は 1 月 4 日より、通常通りの診察を開始しております。 昨年はコロナ禍により、今まで経験したことのないような、困難を伴う一年でした。 そんな中、幸いにも当院では大きな混乱もなく業務を遂行することができました。これもひとえに、皆様から様々な感染対策にご理解とご協力をいただいたおかげと感謝しております。   何かと不便の多い今日ですが、この状況が一日も早く解消され、平穏な日々が取り戻せるよう心から願っております。 本年が皆様と私たちにとって良い年となりますように。

カレンダー配布中です

  ◇2021年版カレンダー配布中です◇ 2021年版カレンダーの配布を行っております。 かわいい ワンちゃんと ネコちゃんのイラストに癒されます。 ・診察を受けられた方 ・お薬の処方を受けられた方 ・シャンプーやフードなどの物品を購入された方 が配布の対象となっております。 ※数に限りがあるため一世帯につき1部のみの配布とさせていただきます。 ※在庫がなくなり次第配布終了とさせていただきます。 ※子猫は配布しておりませんが、もう少し大きくなったら里親募集を始めると思います。

やまびこ動物病院の9月のお知らせ

 シニア期のワンちゃんとネコちゃんに感謝の気持ちを込めて、今年も恒例のシニアキャンペーンのご案内です。 対象:7歳以上のワンちゃんとネコちゃん 期間:9月2日(水)~9月30日(水) 今年はお食事に加え、健康診断や薬浴もキャンペーンの対象となります。ご活用ください。 【お食事&シャンプー】 フード、サプリメント、デンタルケア用品、シャンプー・スキンケア用品 【健康診断】 健康診断と対応したオプションの追加検査など(コースにより要予約) 【薬浴】 院内で獣医師による診断の後、薬浴(シャンプー)を実施(要予約) ※薬浴はワンちゃんのみの対象となります。 ご注文やお問合せ等は病院受付(078-975-8611)までご連絡ください。 9月の診療カレンダーです。 ・9月21日(月)と22日(火)は祝日のため連休となります。 ・9月17日(木)はやまびこさんの日です。  

祝日の休診日にご注意ください

次週は祝日の連休があります。祝日は病院もお休みとなります。 7月21日(火)休診 7月23日(木)祝日・休診 7月24日(金)祝日・休診 7月25日(土)、26日(日)は通常通りに診察しております。 フードやサプリメントの注文や予約処方のお薬の受け取りなどにご注意ください。 梅雨明けまではもう少しでしょうか? 天気が良い日中は熱中症にもご注意ください。 皆さんにとって良い休日になりますように。

7月と8月の予定についてお知らせ

◇7月の予定◇ 7月の「やまびこさんの日」は16日(木)です。 7月23日(祝・木)、24日(祝・金)は休診です。この週は休診日が多くなっています。フードの注文やお薬の受け取りなどにご注意ください。  ◇8月の予定◇ 8月10日(祝・月)  祝日のため休診 8月11日(火)        休診 8月12日(水)        通常通り診察 8月13日(木)        夏季休診 8月14日(金)        夏季休診 8月15日(土)        夏季休診 8月16日(日)        通常通り診察

新型コロナウイルスに関するQ&A

新型コロナウイルスに関するQ&Aです。東京都獣医師会さまのウェブサイトより転載させていただきました。非常に分かりやすくまとまっておりますので、ご一読いただけたらと思います。  以下、転載内容 飼い主のみなさまへ 公益社団法人東京都獣医師会 危機管理室感染症対策セクション Q 1.新型コロナウイルスはペット(犬や猫)にうつりますか? A .日々情報が更新され、飼い主のみなさまにとってはご心配な毎日だと思います。 OIE (国際獣疫事務局)によると、香港当局は新型コロナウイルスに感染した方が飼育している犬から、このウイルスの弱い陽性反応が見られたと報告しましたが、この犬の弱陽性反応はその後、陰性となったようです。この犬はその間、何も症状を出していませんでした。 最初の血液検査では、感染を示すコロナウイルスに対する抗体価の上昇は認められませんでしたが、その後、陽性が確認されましたので、その犬への感染は起きたようです。 また、 3 月 27 日にベルギーで猫での感染が確認されたと、ベルギー当局が発表しています。報道によると、この猫は下痢、嘔吐、呼吸困難などの症状を示した後、回復したとされています。いずれの報告も、新型コロナウイルスが犬および猫にうつる可能性を示しています。 ただし、香港当局及びベルギー当局は、新型コロナウイルス感染症は、ヒトからヒトにうつる病気であり、ヒトから犬及び猫への感染は一般的ではないことを強調しています。 https://www.info.gov.hk/gia/general/202003/26/P2020032600756.htmhttps://promedmail.org/promed-post/?id=20200327.7151215 繰り返しになりますが、現時点でも、新型コロナウイルス感染症はヒトからヒトへ感染する病気であり、ヒトからペットに感染した(ペットからウイルスが検出された)としても、さらにペットがヒトに病気をうつす可能性は限りなく低いだろうと考えています。 人混み以外の場所で感染する可能性は低いので、犬の散歩や短時間の運動は、そのまま継続してかまわないでしょう。本会としては引きつづき、飼い主の方が新型コロナウイルスに感染しないことがペット