スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

次回の「やまびこさんの日」は2月20日(木)です

こんにちは!動物看護士の富山です。
今年もよろしくお願いいたします。
年末年始はゆっくり過ごせましたか?

今年から ★やまびこさんの日★ がスタートしました!!
毎月第3木曜日は、フード・シャンプー・デンタルケア用品・サプリメントが10%オフになります!!
大人気のピルポケットやちゅーるも対象です\(^o^)/

とてもお得な日となりますので、この機会にぜひお買い求めください。

※第3木曜日に購入された方のみ対象となります。
 事前に、受付やお電話にて在庫の確認、注文をお願いいたします。
※サプリメントは箱買いのみ対象です。

次回の ★やまびこさんの日★ は 2月20日 です(^-^)



最近の投稿

保湿が大事!

こんにちは。動物看護士の小川・加古です。
今月の薬浴キャンペーンにはたくさんのワンちゃんが薬浴に来てくれました(^^♪
12月26日~12月30日の間にピコちゃん、チカちゃん、ココちゃん、こまきちゃん、ふぅちゃん、れんちゃんが薬浴に来てくれました。
薬浴後の様子はどうだったでしょうか?また感想やお気づきになった点など、教えてください。キャンペーンは終了ですが、通常の薬浴は1月以降も承っております。薬浴の予約等については、病院受付までご相談ください。

~ワンポイント「保湿が大事!」~
シャンプーの種類によっては皮膚の脂質を落とす作用が強いものがあります。そのため、ドライヤーで乾かした後に皮膚が乾燥して痒みがでたり、フケが増えてしまったりすることがあります。皮膚の乾燥を防ぐために、適切に保湿剤を使用しましょう。










滑り止めを敷こう!

こんにちは。動物看護士の小川・加古です。
イベントが多いこの時期は慌ただしく過されている方が多いかと思います。無理せず、体調には気を付けてくださいね(*^_^*)

今回の薬浴はミニチュアダックスフントのマロちゃんとチワワのミルちゃんです。
初めは緊張した様子だったマロちゃんはシャンプーが始まってからは徐々にリラックスしてくれるようになり、帰宅するころにはスタッフに甘えてくれるようになってくれました。
ミルちゃんは最後まで少し不安気なご様子でしたが、暴れたりすることなくお利口に頑張ってくれました。
シャンプーだけでも、色々なコの個性が見えてきます。二人ともお疲れ様でした(^^♪

◇ワンポイント 「滑り止めを敷こう!」◇
ダックスフントさんは腰を痛めやすく、チワワさんは股関節を痛めやすい犬種だと言われています。
シャンプーをする際は水で濡れた床が滑りやすくなります。滑り止めを敷き4本足で立たせた状態で行うことにより、腰や股関節を痛める可能性を軽減することが出来ます。滑り止めに使えるマットは百円ショップなどで購入できますよ。



レッツ・ドライ!

こんにちは。動物看護士の小川です。 あっという間に月日が過ぎ今年も残すところ後10日となりました。 楽しいお正月がもうすぐやってきますね!(^^)!
薬浴シリーズが続いています。今回はシーズーのももちゃん(15歳!)です。 お母さんと離れ少し不安そうな様子が見られます。がんばれ!
◇ワンポイント 「レッツ・ドライ!」◇ シャンプー終了後は、タオルドライ→ドライヤーの順で濡れた被毛を乾かしていきます。ただし、ドライヤーを使用するときは少し注意が必要です。強い熱や乾燥はワンちゃんの皮膚にとって不快な刺激になります。ドライヤーは冷風にするか、温風の場合では体からなるべく離して使用してください。 タオルドライをしっかりすることでドライヤーを使う時間が短縮され、ワンちゃんへの負担が軽減されます。 タオルドライには、マイクロファイバー入りタオルやスイムタオルを用いるとより短時間で効率的に乾かすことが出来るのでオススメです☆

お湯を浴びるときには・・・

こんにちは。動物看護士の加古です。
もう少しでクリスマスですね。駅前の木々もイルミネーションでクリスマス仕様に変わっていました♪

今回は柴犬の小春ちゃんの薬浴です。
シャンプーを始める前に、ぬるま湯で地肌までいきわたるように全身を濡らします。
小春ちゃんの肌質に合わせてシャンプーは保湿力の高いものにしました。
いつもはお転婆な小春ちゃんですが、シャンプーの時はとてもお利口に大人しくしてくれました。

◇ワンポイント 「お湯を浴びるときには・・・」◇
柴犬さんのようなダブルコートで毛の密度が高いワンちゃんは、かるく水を浴びただけでは、地肌まで濡れていないことがあります。
地肌まで濡らすにはシャワーヘッドを身体に密着させることがポイントです。
しっかりと濡らすことによりシャンプーの泡立ちも良くなり、汚れも落ちやすくなります。

犬の表皮は人の1/3~1/5程度の厚さしかないと言われています。そのため、人の皮膚よりも刺激や乾燥に弱いため、お湯の温度(人肌程度)やシャンプー後の保湿にも気を配ってあげてください。

ブラッシングはやさしく、しっかりと

こんにちは。動物看護士の岡崎です。
ニュースによると、この冬は例年より早くインフルエンザが流行し始めているそうです。
なにかと忙しい師走の時期ですが、皆様も体調には十分お気を付け下さい(・・;)。

今回はヨークシャーテリアのまめちゃんが薬浴に来てくれました。
シャンプー前にはブラシを使ってほぐした毛玉をとっていきます。
ブラッシングが苦手な様子のまめちゃんにはちょっと我慢の時間だったかもしれません。
(シャンプー中はとってもお利口さんでした。)
お疲れさまでした(^_^)

◇ワンポイント 「隠れ毛玉にご注意!?」◇
ヨークシャーテリアさんは細くてしなやかな直毛が特徴です。シングルコートの犬種なので、抜け毛も少ないと言われています。
一方で、長毛で柔らかい毛質のため、毛玉ができやすい犬種ともいわれています。
そのふんわりした抜け毛のせいか、毛玉ができていても気づかれないこともあるようです。
毛玉を予防するために、ブラッシングのときは被毛の根元からしっかりととかしてあげてください(できれば毎日!!)。
ブラシの選び方や、ブラッシングの仕方などもお気軽にスタッフまでご相談ください(^^♪

泡が大事

こんにちは。動物看護士の加古です。
寒い日が続きますね。うちのわんこはお布団に入れて!と催促してきます(^_^;)

今日の薬浴はダックスフントのランナーちゃんです。
最初は体が濡れるのを嫌がっている様子もありましたが、途中からは気持ちよさそうにリラックスしてくれていました。 (^o^)
ランナーちゃん。おつかれさまでした!

◇ワンポイント「泡が大事!」◇
ワンちゃんの皮膚は薄く繊細です(皮膚の厚さが人の1/3くらいといわれています)。そのため、シャンプーのときには皮膚や被毛を「ゴシゴシ」こするのは厳禁です。泡でやさしく包んであげるように洗ってあげてください。泡立てには、スポンジ・泡立てネットなどを使われるとよいですよ。

参考:江角真梨子「これならできる!犬のシャンプー療法」(2018), as, Vol.30, No.6