スキップしてメイン コンテンツに移動

学術研修会


Dsc02215

こんにちは、少し暖かい日が続いていますね。


院長の田端です。



3月1日の午後、病院をお休みさせていただき、神戸市獣医師会の学術研修会に出席してきました。


今回は「症例検討会」です。


日常の診察のなかで遭遇した「ちょっとめずらしい病気」や、「ありふれた病気ではあるけれど診断や治療に苦労した症例」などを発表し、議論します。


僕も今回は一つの症例について発表させていただきました。


こういった場で発表するのは久しぶりだったので、ちょっと緊張しましたね。


会場では、本を開いて考えているだけでは思いつかないような、いろんな生の意見が飛び交います。


話を「聴く」だけでなく、話を「する」側になることで気付くこともたくさんありました。


今回はたっぷり半日かけて、よい勉強をさせていただきました。
Gf01a201402131400






このブログの人気の投稿

新メンバーからご挨拶

■まだまだ暑い日が続きますね。動物達もそのご家族の皆さんも、毎日元気に過ごせていますでしょうか?
病院に来院された方は、スタッフに新しい顔が増えていることに気付かれたと思います。
春から新しくやまびこの一員になったのは動物看護師(実習生も含め)2名、ミニチュアダックスフント2頭です。それでは新メンバーからご挨拶させていただきます。

■「動物看護師の岡崎です。」
8月から仲間入りさせて頂きました。皆様に頼って頂ける動物看護師をめざし、日々努力していきます。お話大好きなので、気軽に話しかけて頂けるととってもうれしいです。早く皆様に名前を憶えて頂けるようにがんばります。

■「実習生(動物看護師)の上野です。」
春から当院で実習生をしています。まだ未熟なところもありますが、皆様に安心して頂けるような看護ができるように頑張りたいと思います。よろしくお願い致します。

■のんちゃん(左)ひなたくん(右) 前回に続いて登場。二人が当院にやってきて3か月になりました。いつも院内を和ませてくれている年齢不詳の仲良しコンビ。ご飯とお昼寝とお腹をなでなでされるのが大好きです。

超音波メス

■こんにちは、院長の田端です。今回、当院では「動物にとって、より負担が少なくスピーディーな手術の実施」を目的に、オリンパス社製の「ソノサージ」という機械を導入いたしました。
■これは正式には「超音波メス(超音波凝固切開装置)」と呼ばれる手術機器で、超音波振動によって発生する摩擦熱を利用して組織の切開を行います。人医療では軟部外科領域で幅広く使用されており、近年は動物病院での導入も珍しくなくなりました。従来から使用されていた電気メスによる切開と比べて組織の熱損傷が少なく、切開と凝固を同時に行うことができるため、縫合糸に頼らない止血処置も可能となり、手術時間を大幅に短縮することが期待できます。

実習生と敬老の日

■こんばんは。院長の田端です。折角の連休なのに、生憎のお天気です。急きょ、予定変更になってしまった人も多いのではないでしょうか?

■明日は敬老の日、ということで、当院のシニアコンビ、ヒナタくんとノンちゃんにはスタッフから美味しい缶詰がプレゼントされました。
 当院随一の癒し系コンビ、これからもマイペースで元気でいてください。

■この週末は、大学の獣医学科の学生さんが当院に実習に来られていました。明るくて人当たりの良い学生さんで、スタッフともあっという間に打ち解けてしまいました。
 一方、実習中はとても熱心に勉強されていて、私たちの説明をただ聞くだけでなく、時には鋭い質問でスタッフを「ムムムっ」、と唸らせる場面もありました。卒業はまだもう少し先ですが、きっと素敵な獣医さんになられると思います。また、今回の実習では私やスタッフ達もとても良い刺激をうけました。ありがとう。


■9月19日(月・祝日)と9月20日(火)は休診となります。ご注意ください。